真似をしてはいけないダイエットもあるようです。

こんなお話を聞きました。これは、マネをしないほうがよいですね。

私はこの数日、とんでもない方法で痩せました。
実を言うと、私自身も痩せる気もありませんでした。
でも、なぜか痩せてしまったんです。

その方法が「食事の代わりにお菓子を食べる」ことです。
いや、実はダイエットとして行ったわけではありません。
この数日、あまりに忙しくて、食事の暇も無かったんです。
そして仕事のストレスがひどくて、お菓子の間食が止まりませんでした。
ほとんど一日中、お菓子をつまみ食いしていた気がします…。
14.jpg
ですが、…なぜか少し痩せました。
体重はそれほど減っていませんが、顔が小さくなって驚いています。
脚もむくみが軽くなり、少し細くなりました。

もう、自分でも訳がわからないです。
ほとんど一日中、お菓子をつまみ食いしていたんですよ?
普通に考えたら、太りそうですよね?
顔だってパンパンにむくみそうですよ?

…でも、よくよく考えてみると、痩せた理由もわかります。
まず「食事をまともに摂らなかった」
普段は一日2食、または3食ですが、
この数日は忙しくて、そんな暇が無かった。
あと、お菓子の食べ過ぎで気持ち悪くて、食事なんて入らなかった。

次に「塩分の摂取量が減った」
日頃の普通の食事では、基本的に塩気のあるものを食べます。
この数日、それが無かった。
顔や脚がむくまなかったとわかります。

次に「タンパク質を摂らなかった」
この数日は、肉・卵・魚を全く食べていません。
やっぱり、こういうものを摂らないと、簡単に一回り痩せるものですね。

こんな理由が重なったこともあり、
全く苦労も努力もなく、あっさり痩せてしまいました。
…ということは、これを一生ずっと続けるだけで
苦労も努力もなくキレイに痩せていられる?

それが、残念ながら…。
理論上はそうなんですけど、実際は難しいです。
理由は「栄養失調と糖分の摂りすぎで、慢性の心身不調になってしまうから」です。
これが結構、つらすぎるんです。
サプリメントを飲んでも、なんかダルい。
テンションが低くて、やる気が起こらない。
15.jpg
今日、数日ぶりに普通の食事を摂って、やっと元気に回復しました。
あー、もう壊れた方法で痩せるのはコリゴリです。
たとえ痩せられなくても、元気のありがたみを痛感しました。

この記事へのコメント