食事内容を見直してダイエットに成功の巻!

友達と一緒に楽しくバーベキュー。
お肉や野菜、カレーなんかも作ってしまって、楽しくワイワイやりました。
6.jpg
しかし、友達が送ってきてくれた写真を見て愕然、いや、腰が抜けてしまったと言ったほうがいいかもしれません。
自分の顔が、まるでエサを詰め込み過ぎたリスの頬袋のようにまん丸。
写真は残酷・・・自分の見たくないところまで包み隠さず写してしまいます。

これはダイエットするしかないと思い立ち、やっぱり食事内容から見直すことから開始。
振り返ってみると、食べ過ぎはもちろんですが、積極的に油っこいものを食べていることに気が付きました。
とはいえ、少なくともランチは100%外食、さっぱりしたものを食べるほうが難しいです。

そこで、まずは「大盛り」をやめ、できるだけカロリーの低そうな魚料理を積極的に食べるようにしました。
そして、自宅で食べる際は、ご飯やお肉の量を、キッチンスケールでしっかりはかり、食べ過ぎを抑制。

ただでさえ食べ過ぎで太ってしまったので、ランチを適量、自宅では少な目の食事を心がけただけで、かなり効果が出ました。
一ヶ月に1kgずつ痩せることができ、半年で5kg以上もダイエットに成功。
7.jpg
特にキッチンスケールで食べる量をはかるのは効果が大きいです。
満腹になれる正確な量を知ることで、それよりも少しずつ量を減らしていくことができ、無理のないダイエットのためリバウンドもしていません。
単純なことですが、食べ過ぎを抑制する一番の方法だと思います。
誰でもできる簡単なことなので、ぜひお試しください!

この記事へのコメント